使わなくなったランドセルのリサイクル法とは

ランドセルを再利用しよう

必要なくなったランドセルの使い道

ランドセルは、非常に丈夫な素材で作られています。 自分が6年間使っても、まだ綺麗で使える状態であることが多いでしょう。 それなら、誰かに譲れます。 新しく小学校に入学する子供に譲ることで、ランドセルリサイクルできます。 使わないからと、捨てないでください。 もっと読む

使う人に譲る方法

ずっと使わないランドセルを自宅で保管していても、保管スペースが無駄に取られるだけです。
思い出が詰まっているかもしれませんが、誰かに譲りましょう。
これから小学校に入学する子供に、大切に使ってもらう方がランドセルも喜びます。
知り合いに小さな子供がいない場合は、寄付団体に譲るのが良い方法です。
家庭の事情でランドセルを買えない子供たちに行き渡るので、社会貢献になります。

ランドセルを、小さなランドセルにリメイクしてくれる業者が存在します。
そのままでは大きいので、保管するのに邪魔だと感じるかもしれませんね。
ですが手のひらサイズになるので、保管スペースを取ることもありません。
小さなランドセルの中にオルゴールを仕込むことも可能なので、思い出の曲を流しても良いでしょう。
ランドセルに傷が付いている場合は、その傷を活かして小さくリメイクしてくれます。
思い出を手放したくない人は、小さなランドセルを作ってもらいましょう。

全く別の製品に、リメイクしてくれる業者もいます。
財布やキーケースにしてもらえば、毎日持ち歩けますね。
ランドセルは、皮がしっかりしています。
ですから財布などを作れば、立派でかっこいいものが完成するでしょう。
自宅に飾っておきたい人は、写真立てや時計にするのが良いですね。
イヌやネコを飼育している人は、ペットの首輪にランドセルをリメイクすることができます。
様々なものに生まれ変わるので、選択してください。

ランドセルをコンパクトにしてもらおう

大きいサイズのままでは、保管する時に邪魔になってしまう可能性があります。 ですが、小さくなればインテリア代わりに飾っておけるでしょう。 ランドセルを、小さくリメイクしてくれる業者に未来してください。 思い出をずっと、残しておきたい人に向いています。 もっと読む

財布などを作ってもらおう

日常的に使えるものを、ランドセルで作ってほしいと考えている人も見られます。 それなら、財布やポーチなどを作ってくれる業者に依頼してください。 子供の頃に毎日使っていたランドセルを、大人になってからも活用できます。 ペット用の首輪を作ることも可能です。 もっと読む