使わなくなったランドセルのリサイクル法とは

財布などを作ってもらおう

小物を作ってもらおう

ランドセルを、財布やペンケースにしてくれ業者も見られます。
毎日持ち歩けますし、仕事の時にペンケースを利用できるでしょう。
ランドセルを、いつも身近なところに置けるのでおすすめです
ランドセルは6年間使うことを前提に作られているので、非常に丈夫な素材でできています。
ですから、財布やポーチにしてもすぐに壊れることはありません。

立派な小物を作れると思います。
業者によって、作れる小物が異なります。
また大きさなどのデザインも変わるので、自分がどのようなものを作ってもらいたいのかよく考えてください。
コインケースやキーケースなどの小物だったら、1つのランドセルから複数制作できます。
ランドセルを、余すことなく使ってください。

飾っておけるアイテム

写真立てを作って、思い出の写真を入れて飾るのが良いですね。
時計も、作ってくれる業者が見られます。
コンパクトな時計を作ってもらって、会社のデスクに置くのも良い方法です。
仕事中は時間を確認することが多いですし、そのたびにランドセルから作られた時計を見ていると、嬉しくなってやる気が出るかもしれません。

ペットを飼っている人は、首輪を作ってもらうのも良いでしょう。
自分が使っていたランドセルを、今度は愛犬や愛猫に使ってもらってください。
新しい首輪をプレゼントされたら、ペットも喜ぶでしょう。
ペット種類によって、首輪の長さが変わります。
サイズの合わない首輪は、ペットの負担になります。
正しいサイズで、作ってもらいましょう。


この記事をシェアする